緑茶を飲む習慣が予防になる

緑茶、コーヒー、紅茶を飲む習慣があるグループとそうでないグループで認知症発症率を比較したところ、緑茶を飲む習慣のあるグループが一番低かったというデータが発表されました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする